2017年02月11日

記事

外壁塗装やサイディングの貼り分けによって家の表情が変わります。​

思い切ってツートンカラーにしたり、玄関廻りだけインパクトのある石を貼ったりと、アイディア次第で様々な表情に。
サイディングはトステム、KMEW、ニチハをはじめとした各メーカーを取り扱い、ガルスパンのような金属系のカバー工法もあります。又、鉄骨プレハブ系の難しい下地においても万全な施工方法を確立しています。

塗るだけで高性能断熱機能がある塗料(ガイナ)が注目されています。その性能はなんとグラスウール100o厚以上!冷暖房効率が50〜70%が改善され、コスト面、環境面でもECO。断熱工事と塗装工事が一度で済みます。

屋根は、雨・風にさらされていて最も傷みやすい箇所です。
メンテナンスを怠っていれば劣化して、雨漏りの原因にもなります。葺き替え、塗装など定期的なメンテナンスが必要です。

又、既存の屋根を撤去せず、その上に新素材の屋根を被せる最新式カバー工法もあり、軽量二重屋根により耐熱性にすぐれているほか、解体費用がかからずコストが抑えられます。

​水まわりリフォーム


キッチン

収納が少ない、狭い、など、現在のキッチンを「使いにくい」とお考えではありませんか?それは狭いからだけではなく、スペースを有効に活かせてないのが原因かもしれません。

当社は、各メーカーから出ている膨大な数のシステムキッチンから、流行のもの、使いやすいもの、お客様のご要望に合ったものを、厳選し、施工いたします。

また、機能だけでなくデザインにこだわって、さらに使いやすく、そこに居るだけで楽しくなるような居心地のいい素敵な空間を創りたい・・そういったご要望の方にも、当社が力になります。

バス

一日の疲れを取ってくれるお風呂はやはりきれいで素敵なお風呂に入りたいものです。リフォームを行う前に、まず今の浴室に足りないものは何か考えてみましょう。

最新のシステムバスは綺麗なだけでなく、汚れがつきにくかったり素早く乾いたりと、非常に機能的に設計がなされており、使いやすく安全なバスタイムを約束してくれます。また、スイッチひとつで、お湯はりや追い炊きができるものも多く、温度調節も確実で安心です。

トイレ

トイレには、汚れやすいトイレと汚れにくいトイレ、使い続けることでだんだんと汚れが落ちにくくなるもの、そうでないものがあります。それは便座自体の加工だったり、水の流れ方の加工など、様々な科学が生きているからです。

当社では最新式のトイレのほか、流行や長く使う上でオススメのトイレなど、様々なトイレの取り扱いがあります。
トイレの中に小さい洗面台を設けたり、和式から洋式に変えたり、ウォシュレットを採用したりと、毎日使う場所だからこそ、素敵にリフォームしてみませんか。

太陽光発電は、どの販売店で設置しても同じではないのです。 アトリエで設置した場合、工事のノウハウがあるのはもちろんですが、アトリエならではの大きなメリットがあります。
@各メーカーのパネルを使用しています。その信頼性と安さは某大手電機販売店で採用されていることからも実証済みです。


さらに安いだけではなく、25年間の出力保証まで提供してくれるのです。 補助金制度を利用するには、一定の単価に収めない と受けられないのですが、各メーカーを使用すればそれは確実に可能でしょう。

又5kW以上の発電量がないと、元手を回収する意味での償還年数が20年前後になってしまいます。  

たっぷり発電=たくさんのパネルが必要となり、利益を得ようとすると初期コストがかかりがちになるのです。だからこそ、割安感のあるTOSIBAが一番お勧めなのです。

さらに某大手電機販売店よりもお安くご提供できる可能性もあります。


A方位が異なる面にパネルを設置しても発電量を最大に維持します。 向きが違う屋根面にそれぞれパネルを設置した場合、通常は発電量が少ないパネルに合わせて発電されてしまう、不合理なシステムになっています。これは買取に関わってくる大きな問題ですが、この性能の低下を抑える装置を設置することで最大限にパネルの威力を発揮することができるのです。これができる 販売会社はごく一部に限られ、もちろんアトリエもその数少ない中の一社です。
以前からこんな苦情が政府に寄せられています。

『金持ちだけが得をする制度』と・・・

これはパネルを設置すると必ず儲かる、しかし設置するには初期コストがかかり裕福層だけがそれをできる。

見方によっては、そんな不公平な制度でもあるのです。

買取制度では、10年間固定が決まっています。そして国や市町村の補助を加えれば、最初の十数年で設置コストを回収でき、その後は買取分がそのまま利益になるので大幅に得になります。

いつ設置するか悩まれている方は断然早い方がお得です。 買取価格は下がる傾向にあるし、家が古くなる前に設置した方が買取期間も長くなります。

お得な制度を大いに利用できる今が、まさに買い時と言えるのではないでしょうか。











posted by atorie at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。